わきが 臭い対策

わきが対策におススメの食事ってあるの?

人間の食べたものは、その内容によって
汗の臭いが変わる事をご存知でしょうか?

 

例えば、しょっぱいものや脂っこいものばかり
食べる人の汗は臭いがきつくなりがちです。

 

わきがに悩む人は、特に食生活にも気をつけなければなりませんが、
わきがで悩む人向けの食事療法がきちんとあるので
始めてみるのも良いかもしれません。

 

食べた方が良いもの、食べるのを避けた方が良い食べ物
両方を知って臭い対策を始めてみませんか?

 

わきがの方の食事の注意点

 

まず、わきがの人が食べる事を避けた方が良い食材は油分です。
油分の中でもリノール酸が多く含まれている植物性油は
少量程度ならば体にも良いのですが、摂りすぎには注意が必要です。

 

 

リノール酸はマヨネーズやマーガリンに含まれており、
摂りすぎた油は皮脂となって体外に出て行きます。

 

 

皮膚に存在する真菌などの常在菌は、
この皮脂が大好きで動きが活発になり集まってきます。

 

そうして常在菌が増えるとわきがの臭いがきつくなってしまうのです。

 

また、バターや豚のラード、牛脂のような動物性の油は
脇にあるアポクリン汗腺を刺激するという特徴があります。

 

 

全く油を摂らない生活はほぼ無理ですから、
市販の甘いケーキや脂っこい外食などは極力控えておきましょう。

 

しかし、お肉を食べたいと思う時ももちろんありますから、
そんな時は一緒に食べる事で体臭を抑える事が
できる食べ物を摂ると良いでしょう。

 

わきが対策

 

お肉は酸性の食べ物ですから、中和させる食べ物は
アルカリ性の食べ物という事になりますね。

 

 

アルカリ性の食べ物は野菜、海藻、フルーツやキノコ類で、
どの食品も体に良さそうな食材ばかりだと思いませんか?

 

 

特に野菜やフルーツに含まれるビタミンには新陳代謝を高めて
汗の臭いを抑えたり、脂っこい食事で増えた活性酸素を
デトックスさせてわきが臭を防ぐ役目を持っています。

 

 

キノコ類は食物繊維がたっぷりで腸内環境も良くなり、体臭が抑えられますね。
飲み物で言えば消臭効果のあるカテキンやビタミンを含んだ緑茶がおすすめです。