わきが 手術費用

わきがの手術費用について

 

わきがで悩んでいる人の中にはいっそ手術で臭いを取ってしまいたい、
そう思った事がある人も多くいるのではないでしょうか。

 

確かに今では皮膚科はもちろん、美容外科でも
手術で可能ですから、選択肢の一つとして考える事もあるでしょう。

 

わきが対策

 

しかし手術費用はどれくらいかかるかは、わきがの症状や
それによる治療法、クリニックによっても非常に差が出てきます。

 

その差は数万程度から、ひと月分の給料がゆうに飛んでいく金額までと様々です。
手術がそこまで必要としない軽度の場合、ボトックス注射やレーザー治療を施します。

 

 

注射の場合、根本治療法ではありませんので半年ほどで元に戻ってしまいます。
また、その他にも脇に小さな穴を開けてアポクリン汗腺を取り除く方法や、
脇の下の皮膚をめくって汗腺を一つずつ取り除く方法があります。

 

それぞれクリニックの医師と相談し、その人に合った手術法がとられます。

 

しかしながら、わきがの手術には半永久に持続すると言われているものの、
持続については個人差が出てしまう面も考えておかないといけません。

 

 

特に重度のわきがの人には、軽度向けの注射や
レーザーなどは効果が見られない人がいるのも事実です。

 

 

どんな手術法でも、再発する可能性はゼロではない事を
分かった上での手術が必要となるでしょう。

 

 

また、皮膚の裏にある小さな汗腺を取り除く手術には、
ある程度医師の技術レベルが高くないと後々の
治り具合に差が出てしまうと言われています。

 

 

脇の下にある汗腺から出る汗自体が悪臭なのではなく、
脇の下は汗が蒸発しにくいという事、常在菌が接触する事で
臭いが発生してしまうという理由があります。

 

 

ですから脇の汗をこまめに拭く、汗が出る事を防ぐ機能の
デオドラント剤などでも対処ができる場合もあります。

 

 

手術そのものと共に、後々の手術跡や、汗腺を取った事による
体への影響を考える必要もあります。

 

脇から出る汗は体全体の1パーセント程度と言われていますが、
取った事による影響は個人によって感じ方が違うのも事実です。

 

そういったリスクをしっかりと考えたうえでワキガの手術を決断するのでしたら
問題ありませんがそこまでの覚悟はない、またはもう少し安全な方法を
探したいのでしたら最近ではワキガ用のデオドラント剤も年々進化していますので
まずはデオドラント剤で様子を見るのも一つの方法でしょう