わきが お風呂

お風呂に入っても体臭が消えないのは何故?

わきが対策

 

お風呂から上がったばかりなのに、服を着ていると
また体臭がすると悩んでいる人、実は少なくないのです。

 

何故、毎日お風呂に入っているのに臭いが取れないのか
様々な理由はありますが、いくつか考えられる事があります。

 

まずお風呂にきちんと入っていると言っても、
そのお風呂の入り方に原因がある場合です。

 

面倒くさいからといって、湯船につからず
シャワーで済ませている時、多くありませんか?

 

お風呂はきちんと湯船につかることで、
毛穴が開き毛穴の中の汚れや汗、皮脂が体外に出て行きます。

 

また、汗をかくことで新陳代謝が活発になるのですが、
シャワーでは余分な汗や皮脂が外に出て行かず、
そこに雑菌が集まってしまい臭いの原因になります。

 

とはいえ臭いが気になるからといって、ゴシゴシ擦りすぎも
必要な皮脂や常在菌までも洗い流してしまい、乾燥を招きます。

 

その結果、乾燥から身を守ろうとして
皮脂の過剰分泌につながり、臭いが出る元となるのです。

 

つまり臭いが気になって念入りに洗うのは逆効果!

 

体臭が強い人におすすめな洗い方

  • ポイントは、耳の後ろや脇の下など皮脂が出やすい部分はしっかり洗う
  • お風呂に入った後は保湿し皮脂の過剰分泌を抑える
  • 専用のボディソープを使う

 

臭いの原因の大半は皮脂の過剰分泌です。

 

臭いが気になると念入りに身体を洗ってしまいがちですが
そうすると肌がお風呂から上がると乾燥状態になります。

 

肌が乾燥状態になると体が保湿をしようと反応し
皮脂を分泌するのですが、皮脂が過剰に出過ぎてしまうと
皮脂と肌の雑菌が混ざりあい嫌なニオイを引き起こします。

 

これがお風呂に入ってもすぐに臭い出す原因です

 

ではどうするべきかというと乾燥状態を防ぎ肌を保湿することが大切!

 

そこでおススメなのが体臭やわきが、加齢臭に専用で開発されたボディソープです。
普通のボディソープなどは洗浄力が強いために念入りに洗ってしまうと

 

わきがには逆効果になってしまいますが、わきが用のデオドラントボディソープだと
身体に必要な皮脂成分は残して体を洗う事が出来ますので
皮脂の過剰分泌による臭いの予防になります。

 

わきがや体臭の方に向けた専用のボディソープで身体を洗い
その後デオドラントクリームで臭いケアをする。

 

これがお風呂に入っても臭いが消えない方へはかなり有効だと思います。
ではどのボディソープがいいのか?ということですが
効果効能が国から認められている医薬部外品のボディソープ
ありますので当サイトではコチラが1番のおススメです。

>>医薬部外品のボディソープはこちら<<