わきが 臭い対策

昔から伝わる自宅で出来るワキガ対策

わきが デオドラント

わきがや体臭は今に始まった事ではありませんが
最近では食事の欧米化によってワキガに悩む方も増えてきています

 

わきがには皮膚科で処方される薬や、わきがに効果が働く
クリームなどもありますが身の回りのモノや食事の改善などでも
ある程度は抑えることが出来ますのでいくつか紹介しましょう

 

食生活の改善

 

日本人と比べて欧米人のわきが率って高いと思いませんか?
調べたところ欧米人の75%はワキガという調査結果だったそうです

 

考えられる原因は肉類や乳製品の高たんぱく製品の摂取が考えられていて
高たんぱく製品を多く食べると皮脂脂が多く分泌されてワキガが発生します。
日本でも年々欧米型の食生活になってきているためにワキガの
発生率が年々高まっています。

 

ワキガの匂いを消すにはまず食生活を改めて野菜を中心にした
生活に改めるところから始めてみましょう
酢で殺菌力を高める

 

酢は強い殺菌力があることで有名ですよね
まな板などの殺菌に酢を含めた水溶液を使っている
料理人の方もいると聞いています。
夏場などに弁当に梅干を入れておくだけでカビが生えにくくなり
食中毒の予防にもなるくらい酢は防菌、防カビ効果が高いです
酢を直接肌に塗り込むのは刺激が強いので毎日の
お風呂にコップ一杯程度の酢を入れて入浴してみましょう

 

ミョウバン水溶液

 

ミョウバンは昔から消臭効果があることで知られています
スーパーやドラッグストアなどでも手軽に購入出来ますので
ミョウバン水溶液を作りましょう
・作り方は簡単です
1.5リットルの水にミョウバンを50g程度溶かし入れます
そこにレモン汁を1個分絞ると効果が長持ちします
霧吹きにミョウバン水溶液を入れて気になる部分に
直接吹きかけてもいいですしガーゼなどに湿らせて
直接肌をふき取るようにすると雑菌の繁殖を抑えれます

 

薬用石鹸

 

お風呂の時にはボディシャンプーを使っている人が
多いと思いますがワキガの人には逆効果なんです。
ボディシャンプーの多くは界面活性剤が配合されていて
石鹸と比較すると10倍くらい洗浄力が強いんです。

 

洗浄力が高いのは良いことに思いがちですが
体に必要な油分まで落としてしまうので
雑菌が繁殖しやすい体になってしまうんです!
ワキガの方には石鹸、特に薬用せっけんがおススメです
薬用せっけんの中にはミョウバンや柿渋、緑茶成分が
含まれている石鹸もあるので匂いを消すには効果的です

 

緑茶

 

緑茶に含まれているカテキン、ポリフェノール、タンニンは
消臭剤によく含まれている成分でワキガにも効果的です
緑茶を飲んで体の中から体臭の予防も出来ますし
茶葉をガーゼなどに包んで脇を拭けば抗菌効果があります

 

オロナイン

 

オロナインがワキガに効くなんて噂が私の周りでは言われています。
オロナインには切り傷や火傷、化膿したときに使われる
軟膏で殺菌力が強く粘性があるので脇に塗ると
ワキガの原因菌の殺菌で匂いが消せるということなんでしょう

 

実際にワキガに効果があるのかというと正直何もしないよりは
いいかな?という程度です。
多少はデオドラント効果はありますが軟膏を塗れば
脇がベトベトになってしまいますし下着や服も汚してしまいます
緊急的に使う程度と考えておきましょう